投稿者: SDGsみえ+

牛と温暖化

私がSDGsに関心を持ち始めて間もなくの頃、それは3年前の2019年の夏でした。

私はその時、家畜が環境破壊をしていることを知りました。

牛のげっぷやおならから、二酸化炭素の何十倍も温室効果のあるメタンガスが出ていること。
げっぷやおならなら大した量じゃないでしょう~と思ったけど、それが塵積って山となって、ものすごい量が世界中で毎日出ていること。
さらに、牛(豚も含む)用の餌を作るために、森林が破壊されていること。

を知ったのでした。
その時の衝撃たるや・・・。

といっても、お肉を食べることは止められない。
おいしいし、栄養になるし。
せめて残さず食べよう!と今までもブログにしてきたのですが、最新情報です!

最新情報①

「牛のげっぷを可視化
温暖化促すメタンを減らせ」

日経新聞2022年8月9日 IN FOCUS環境アップデートより引用

以下から記事の詳細が見られます。動画もあります。
https://www.nikkei.com/telling/DGXZTS00001680U20C2000000/

つまり、牛さんから発せられるげっぷを減らせる餌を開発しているということです。
これでメタンガスのげっぷ問題は課題解決に近づいてきていますが、もう一つのエサ問題があります。

最新情報②

「タイで昆虫由来の動物飼料を開発する動きが広がっている。原料となる昆虫が豊富なことや参入障壁の低さが要因だ。昆虫は高たんぱくで生産にかかる環境負荷も比較的少ない。環境への配慮が求められる畜産農家らの需要取り込みを狙う一方、従来の飼料より割高な生産コストの低減が普及のカギを握る。」

日経新聞2022年8月9日の記事より引用
ネットでは記事が途中まで無料で読めます
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGS089FK0Y2A800C2000000/

人間も昆虫を食べる時代がくる、、、というかもう来ています。
牛さんのエサになっても何ら不思議ではありません。
家畜用の畑が減ることで環境破壊を止めることができます。

世の中には、知らないだけでたくさんの研究が日々行われていますね。

これからも、ほほう~!世界は変化し続けているのか~!というお話をしていきますね。

デートDVを勉強しています

活動報告です。現在、私たちはデートDVの勉強をしています。

こちらに参加中です

三重県内から20名ほどが参加して、座学もグループワークもしています。参加者の皆さんは関心があり参加している方がほとんどなので、休憩中もグループワークでも色んな話ができて有意義です。

でも、普段の生活で「私デートDVの講座受けてます」と言っても、

デートDVってなに?

とも聞かれることもなく!

その会話がまるでなかったかのようにスルーされるので、あまり話してません。(スルーするのは、単語の意味が分からないからスルーなのか?そういう話はタブーだかはスルーなのか不明)

この講座を受けた人は、学校などで講座ができるようになります!!なので、今後私たちの講座のメニューが増えるかもしれません。その時はブログでご案内したいと思います。

ガールズリーダーシッププログラム コネクトシスターズ

今日はガールズリーダーシッププログラム コネクトシスターズ という取り組みをご紹介します。

まず、コネクトシスターズとはなんだ??という説明をしますね。コネクトシスターズは団体名及び6歳以上の女性(性自認)対象のプログラム名です。オンラインで定期的に開催されています。私の娘にも参加してもらいました!!

コネクトシスターズのホームページ

https://www.connectsisters.com/

日本の社会で女性がリーダーシップを取る、、という以前に今はまだまだ女性が政治や企業で発言すら少ないです。女性がバイアス(思い込みのこと。例えば女性は家事ができないといけないとか)に縛られることなく、自分で考え、自分の意思で行動できるようになるためのプログラムです。とはいえ、実際に娘が受けたので私は参加しておらず具体的なことは言えないのですが、ざっくりと説明すると多分こんな感じです。詳しくはホームページをご覧ください。

そもそも私自身がSDGsに興味を持ち、取り組もうと思ったのは、ゴール5のジェンダー平等を達成しよう があったからです。性別で不平等が起こる時代は終わらせたいと思い、これまで微力ながらでも活動してきました。そんななか、世界も日本もジェンダー平等を達成するために様々な活動がされており、情報を集めている中でこのコネクトシスターズを知りました。

プログラムのなかでは、ビジネスプランを考えるというものがあり、私が子どもの時考えてみたかったなぁ!と思ったりしました。

「どう議論を進めていくか?どう議論をまとめていくか?対峙する意見にどう妥協点を見つけていくか?発言しない人(声にならない声 それはつまり弱い立場にいる人の声)の声をどうやってひろうのか?」これは、大人になった今もどうしたらいいか、私も頭を悩ませる事が度々あります。得意不得意はあるとはいえ、やはり若いうちから経験しておくことは大切だと思います。そして、これを学んだり体験することは性別関係ないですが、なぜコネクトシスターズは女性が対象なのかは、ホームページをゴールください。

10年後は「ガールズ」リーダーシップ という言葉が無くなっているといいな。と切に思います。性別問わず、活躍できる社会になるよう、ほんのわずかでも活動していきたいと思います!

投稿者 なるかわ

6Gとテラヘルツ波

今日の記事はこちら!

6Gについてです。

今皆さんのお家は何Gですか?私の自宅は4Gです。なかなか5Gになりません……。ですが、今回は6Gの話です。バリ3って言ってた頃が懐かしい笑

2022年8月7日の日経新聞記事です

6Gはテラヘルツ波と呼ばれる周波数帯を使う通信電波のことのようです(ざっくり説明ですみません)。もうめちゃくちゃ速いってことですね。技師開発するにも、速すぎて今使っている機器などに影響があって開発もまだままならないらしい。そこを何とかやってみよう!と動き出したというのが記事のざっくりとした説明です。

電話線からパソコンにケーブル繋いでADSLとかやってた頃の人間としては、もうえらいこっちゃ!!訳わかんないんだよ!!!って文句なのか感嘆なのかを口にしながら逃げたくなりますが、SDGsのゴールの年2030年頃にはかなり6Gが生活に近づいていることでしょう。

6Gになると、ネット検索ももっと速くなるし、ゲームも更に変化をしていくことでしょう。VRの世界もさらに近づいてくるのかな…?あとは、医療でいえば遠隔で手術ができるようになるかも!という感じみたいです。

そんな電波がバンバン人体にあたるとすれば、体に影響はないか、気になるところもあります。これからも引き続き調べていこうと思います。

投稿者 生川

空気を液体にして電力を作る???

いつまで続くか分かりませんが、日々生活する中で私、なるかわが気になったSDGsに関する記事をご紹介していきます。

ウェブ版は以下から途中まで無料で読めます。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO63191990U2A800C2TEC000

「空気を液体にし、発電時には気体に戻る勢いでタービンを回す初の施設を2024年内に実用化する。設備の寿命が長く、費用が蓄電池より最大6割減る」

2022年8月5日「再エネ蓄電を低コストに 住友重機出資の英新興など実用化へ、空気や重力使い半減」より引用

空気は空気でしょう?液体になるの???え???
となった記事でした。
世界にはこんなことを考える人たちがいるんですね!

こういった新しい(私が今日知っただけで新しくないのかもしれないけど)技術により、もう本当にやめて欲しい物価の値上げがおさまったり、私たちが安心して暮らせる世界がくるかもしれません。今みなさんは安心して暮らしていますか?私は安心して暮らせていません。学べば学ぶほど環境だけでなく戦争や経済的にもたくさん心配なことがたくさん出てきます。SDGsって意味があるのかな?と立ち止まることもあります。立ち止まったところで状況が良くなる訳でもないので、日々学び、考え、時に対話し、未来の人たちが今より生きやすくなるように少しでも何かできたらと思っています。
全然関係ないのかあるのか分からないけど、小沢健二さんの「流動体について」という曲の歌詞の中に『神の手の中にあるのなら その時々にできることは 宇宙の中でよいことを決意するくらいだろう』というものがあります。何となく最近の私のお守りのようなものになっています。私は小沢健二さんのファンです。毎日小沢さんの曲を聴いて生きています。

話を戻しますと、再生可能エネルギーってなに?
とSDGsの講座では話すことがあります。
再生可能エネルギーについて、東京電力さんのサイトが分かりやすかったのでリンクをつけておきますね。
https://www.kepco.co.jp/siteinfo/faq/new_energy/9098953_10603.html

最近アウトプットすることがめっきり減っていて、文章も全然書いていませんでしたの今までよりさらに読みづらい文章になってるかもしれませんが、だんたん上手になっていくと思うので、今後もお楽しみに!

投稿者 なるかわ

8/28 お下がり交換会中止します

こんにちは。暑い日が続きますね。

ここで、残念なお知らせです。

8/28に開催予定の 海蔵学童保育所さんでのエクスチェンジ(お下がり交換会)は感染拡大を受けて中止いたします。

楽しみにしてくださっていた皆様、申し訳ありません。御理解ご了承いただきますようお願いいたします。

お下がり服交換会しました!

本日無事、お下がり服交換会 エクスチェンジを開催できました!

沢山の方にお越しいただき、楽しい時間を過ごせました。次回は8/28です。

おたのしみに!

場所を提供してくださる、海蔵学童保育所さま、いつもありがとうございます😊

海星高校さんへ今年も行ってきました

昨年もお伺いさせて頂きました。海星高校さんへ今年もお伺いさせて頂きました。2年生の皆さんにお話しさせて頂きました。

私の中学校時代の後輩が先生をしていることを知らず、お話しさせて頂いている途中で教室に後輩が現れ、とても驚きました!!!地元で活動していると、こういう嬉しい再会もあるんだなぁと改めて思うのでした。

生徒の皆さんは、中学校の時にSDGsについて学んでから高校にやってきます。そこで海星高校さんでは探求学習を取り入れ、SDGsを通じて、自分・地域・日本社会・世界について深く探求されるようです。私たちのお話は探求学習をスタートする前に、四日市のことを事例にクイズ形式にして、身近にSDGsを理解して頂くための講座になっています。

当日は、中日新聞さんが取材にいらっしゃっていまして、堀が取材を受けました。そしてめでたく記事にして頂きました。

今年も楽しい時間を過ごせました。ありがとうございました!!!!

常磐地区でお話してきました

3月に常磐地区の社協さんに呼んでいただきました。

みなさん、熱心に聞いてくださいました。主催者の方は、事前に勉強しておこうと思われて、図書館で本を借りて勉強されたと、伺いました。地域の持続可能な活動について、質疑応答では話し合いもされていました。ありがとうございました!!!!