投稿者: SDGsみえ+

小学生とSDGs その②

前回はやまとさんのお話でしたが、今回はゆきちゃんのお話です。

ゆきちゃんとは、3年くらい前からひょんなことで親子同士お友達になり
いろんなお話をさせていただいていました。

コロナでぱったり会えなくなっていましたが、ゆきちゃんもSDGsについて勉強していました!
しかもテレビに出ていました。すごい✨

一部ご紹介いたします。

四日市の街中に出て調査をしたり、がんばっていました!
動画はこちらからご覧いただけます。
ケーブルNews10月22日(金)放送号
ケーブルNews10月29日(金)放送号

SDGsは小学校でも取り組む問題として、教育指導要項にも掲載されています。
これからも、子どもさんたちと話しながら、大人の皆さんと話しながら、いろんなところから情報を得ながら、SDGsについての学びを深めていきたいと思います。

書いた人 なるかわ

小学生とSDGs その1

今年もよろしくお願いします!

ものすごく遅くなってしまったんですけど、新年に相応しい希望を感じる記事を2回連続でご紹介します。

今日は関西方面に住む、やまとくんのお話です。
やまとくんは夏休みの自由研究でSDGsを選び、勉強されたそうです。
やまとくんのお母さんと私がお友達のため、zoomでやまとくん・やまとくんのお母さん・私の3人でお話しさせていただきました。
まず、zoomの前に送っていただいた写真です。
正直、おののきました・・・めちゃくちゃ勉強している・・・・!
私は何を話せばいいのだろう。と思いました

疑問をピックアップしていただいて、それを元にお話をさせてもらいました。

SDGsを大人は斜に構えて見る人が多いですが、子どもたちは切実な問題として真正面から向き合って自分の事として捉えていました。小学生の子どもたちはこれから80年位生きる(人生100年時代!)わけですから、世界の様々な問題について真剣に取り組みますよね。やまと君とお話しさせていただいた私も心機一転しました!

やまとくん、マキさん、ありがとうございました!!
またぜひお話ししましょう〜^^

お子さん、または大人の方も、SDGsについて話しをしたい!という方がいらっしゃいましたらお気軽にお問い合わせください。

書いた人 なるかわ

キエーロって知ってますか?

【この写真はなんだと思いますか?】

SDGsみえプラスの堀です!

私は生ゴミを分解処理してくれる【キエーロ】を設置しています🥰
このガラスの器に生ゴミをぽいぽい入れて溜めて、キエーロに投入します
ちなみにほぼ食事は残らないので残飯は入れておらず、調理の段階で出るゴミをここに入れています。なのでこの段階では全く匂いません👍たまにカビ生えてるけど(笑)

キエーロに入れる、と思うだけで、ずいぶんと気持ちが楽になったんです!今までは「生ゴミにするのもったいない」って思ってたけど、今では「キエーロちゃんが食べてくれる✨」と思うと罪悪感はないです。

キエーロに入れておくと、しばらくしたら白い塊になって、スコップで崩すとバラバラになって、元がなんの生ゴミだったかはわかりません。飲み残しのお味噌汁も、使い終わったサラダ油も、冷蔵庫の中で腐らせてしまった野菜も、ぜんぶ、ぜーんぶキエーロちゃんが処理してくれる✨みなさんもぜひこの「捨てないストレス対策」してみませんか?

四日市でキエーロの取り組みをされている一般社団法人ネクストステップさんのホームページはこちらです。使ってみたいな!という方はぜひご覧くださいね。
https://www.ee-nextstep.com/namagomi.html

お下がり服交換会エクスチェンジ開催しました

12日日曜日に予定通り、エクスチェンジを開催しました。
同時開催した、心理士による子育て相談室もジェンダー教室も開催しました。

2時間でおよそ20名ほどの方がいらっしゃいました!
混雑することもなく、終始おだやかに時間が流れていきました。
とてもとてもありがたかったです。

お越しくださった皆様、ありがとうございました。

次回は2月20日を予定しています。

SDGsの重要ワード”エシカル”を超簡単に説明!

今日は以前からお世話になっている、松阪市を拠点に活動されているNPO法人Mブリッジさんの事業のご紹介とともにエシカルという言葉を解説します。

SDGs界隈では「エシカル」ってよく聞くんですよ。
聞いたことない方は、これから自発的に使ってください。
持続可能という言葉は、最近はもう常套句となりつつありまして、持続可能(サステナブル)よりエシカルの方が、より「SDGsわかってます感」が出るような気がします。これはですね、”うまいことSDGsについて知ったかぶりをする常套手段”を教えているようなもので、全く持続可能ではありません。あしからず。でも意味を理解して使って行動したら持続可能なので覚えてください。

エシカルという意味は直訳で「倫理的な」といういう意味。

日本ではエシカル消費とか、エシカル商品とかって使うことが多いです。
つまり人(人権)や環境に配慮しているということ。
エシカル消費→人権や環境に配慮している買い物をすること
エシカル商品→人権や環境に配慮して作られている商品
ということになります。

そこで!
今回はそのエシカルな視点を学べるオンライン講座がありますよ〜!
というご案内です。

「親子向けオンラインワークショップ エシカルな視点から見る お店に商品が運ばれるまで」

〈日時〉

2021年11月14日(日)10:00-12:00

〈対象年齢〉

小学4・5・6年生と保護者

※対象年齢ではないけれども参加をご希望される方は、事務局までお問い合わせください。


〈開催方法〉

Zoomを活用したオンライン開催

※お申込いただいた方に開催2日前までに参加用URLをメールでお伝えします。

※ご参加にあたりZoom(5.3.0以上)のダウンロードまたは更新をお願いします。


〈参加費〉

無料


〈定員〉

10組ほど

〈講師〉

松尾 沙織 氏

ライター/ファシリテーター

1984年 東京都武蔵野市生まれ。2011年の震災をきっかけに、当時の働き方や社会の持続可能性に疑問を持ち、「ソーシャルデザイン」をコンセプトにしたメディアのライターインターンに応募、同団体の編集学校を卒業。現在はフリーのライターとして、さまざまなメディアで「SDGs」や「サステナビリティ」を紹介する記事を執筆。他、登壇やSDGs講座コーディネート、勉強会を主催。


〈主催/お問合わせ先〉

NPO法人Mブリッジ(担当:中川・安原) 

miethical.m@gmail.com

*この事業は、独立行政法人環境再生保全機構 地球環境基金より助成金をいただき実施しています *

詳細はこちらをクリックしてね。

Mブリッジさんのことはこちらからご覧ください。
(Mブリッジの米山さんにはSDGsみえプラスはとてもお世話になっております!いつもありがとうございます^^)

男性・女性・X

アメリカでのお話です。

アメリカのパスポートの性別欄はこれまで女性・男性の2つしかありませんでした。
それが、3つ目の性「X」が登場しました。「X」とは不特定ということです。
しかも、すでに発行されているそうです!!!!

なお、現在アメリカだけでなく、カナダ、オランダ、オーストラリア、ニュージーランド、ドイツ、デンマーク、バングラデシュ、インド、パキスタン、ネパール(XではなくトランスジェンダーのTとその他のOと表記)などでも「X」を選択できるようになっています。

私が先日受けたオンラインの講演会では、トランスジェンダーの方もいらっしゃいまして、そこではLGBTQにSを追加してもいいのでは?という時代になってきたと思うとおっしゃっていました。「S」はストレートつまり異性愛者ということです。この数年でジェンダーという言葉もかなり浸透してきましたし、日本はどうなんでしょうね?正直、パスポートの記載がアメリカのようになるのはだいぶ先のように思います・・・残念。

先だって行われた衆議院議員の選挙では、女性議員がなんと減ったそうです。
なかなか進みませんが、それでも進んでいるのは感じます!

これからもSDGsみえプラスはジェンダー平等達成に向けて活動をしていきます。

Photo by Rosemary Ketchum on Pexels.com
四日市市内保育園でジェンダー平等教室を開催

四日市市内保育園でジェンダー平等教室を開催

私は四日市市男女共同参画センターはもりあさんで男女平等教育指導者要請講座を2年前の3月に受けました。

そしてその後、市内の有志の団体である「はあぐ」という団体に所属させていただき、市内の保育園から中学校まで出前授業に行かせてもらっています。先日は保育園に行きました。

保育園のお子さんには、女の子も男の子も既に身についているジェンダーバイアス(女の子はピンクが好き/野球は男の子のするスポーツなどの偏見)に気づいてもらい、どんな感情を持つあなたも素敵ですよとお伝えしています。

中学校では、デートDVの話をしたりするそうですが、その講座はまだ私は未体験です。

毎回楽しくて、学びになります。小さな子どもさんたちもすでに偏見を持っていて、育つ環境は変えられないけれど教育の大切さを感じます。特に人権問題は『なかったこと』にされがちです。少しずつでも、市内の子どもたちがジェンダーや人権に興味を持ってくれるといいなと思います。

また、これははあぐとは違う場所での話ですが、最近はLGBTQにSを足してもいいのでは?という話も出てきていると聞きました。Sはストレート(異性愛者)の事です。これが意味していること伝わりますか?ぜひ考えてみてくださいね。

COP26開催中

今イギリスのグラスゴーという地域で、COP26が開催されています。日本語にすると、第26回国連気候変動枠組み条約締約国会議になります。つまり地球温暖化対策を世界のみんなで話し合おうということですね。

「気候変動をなんとかしなきゃいけないのは分かってるんだよ」だけど「わかるとできるは違うんだよ!」って思いながら、それぞれの国が、自国の国民を守りながらどうやって世界全体で温室効果ガスを減らすのか。
世界で同じ基準を作るとなると、それは大変なことです。

日本からは岸田首相が出席するそうです。
どのような話し合いがされるのか、興味がありますね。

私はBSでやっている世界のニュースを見るのがおもしろくて、タイミングが合えば見ています。もちろん今日もCOP26の話題でもちきりで、国と国の代表がはっきり言ってしまうと、もめてます。どちらも国の代表ですから不利益になることは持って帰ることはできないですからね。もうめっちゃ揉めるのは想像に易いです。

ある国の代表が、他の国の代表を「うそつき」って言ったり、「私は嘘はいってない!」と反論してました。
国の代表でも「うそつき」って言っちゃうんだから、もう世界中みんなうそつきってことでいいんじゃないか?とか、もうちょっとよく分からないです(苦笑)

フランスのマクロン大統領

SDGsを頭の中に入れておくと、色んなことが見えてきます。

ちなみに「そもそも、温暖化って本当なの?寒冷化って言ってる人もいるよ」と思う人もいるでしょう。実際Youtubeでは温暖化じゃないという人もいます。ここでグーグルが動きました!

GoogleはYoutubeをふくむグループのサービスで気候変動を否定するコンテンツへの広告配信や収益化を停止すると明らかにしました(10/9日経新聞より)。だから、地球は寒冷化している!という内容はそのまま存在し続けますが、収益にならないということのようです。

上記のGoogleの記事を読んで、世界が確実に温暖化していることを理解したのでした。

ブログを再開します!

日々、SDGsに関する情報を集めているのになかなかブログにまで辿り着けずおりましたが、再開します!

今日は選挙ですね。
今夜から日本が大きく変わるか、変わらないか・・・
気になります。

コロナ禍で大きな変化がたくさんありました。
みんなの意識も上がって、日本がよりよく変わっていってほしいです。

ブログは隔日で更新予定です。

環境・人権などなるかわが興味を持ったアレコレをお伝えしていきます。

基本的に情報源は日経新聞になります。
おたのしみに!

Photo by Jou00e3o Jesus on Pexels.com