投稿者: SDGsみえ+

アイビスペイント

これがどうSDGsなのか、、

という疑問が湧かないでもないですが、技術革新とか教育につながるかな?と思ってます。

アイビスペイントとは、無料で使えるお絵描きアプリのことです。

名古屋が本社だと、この記事で知りました。

日本だけで使われていると思いきや、全世界5億人が利用してるというのはものすごい数ですね。

未体験の方はぜひ試しに使ってみてください。スマホ、タブレットどちらからでも使えるはずです。ペンの種類もたくさんあって、とてもおもしろいですよ。

走りながら充電!?

電気自動車を運転しながら道路で充電でもする技術の開発が進められています。

次に私が車を買うなら電気自動車にしたいと思いつつ、まだ数年は乗り換えないんですけど、私が乗り換える時には便利になっている予感!!

25年に実用化を目指すそうなので、あと少しですね。どうなるんだろう。スマホも空気中で充電してくれたらラクだなぁと思いつつ。

SDGsって何だろと、立ち止まる

SDGsって何だろと、立ち止まる

SDGsって、結局何なんでしょうね。

答えを探すのではなく、今考えられる最適解を探すというか、最善を尽くしてみるみたいな感じをいつも感じます。

もう何年かSDGsにまつわる情報を漁り続けていますが、時々「これって意味あるの?国連や政府におどらされてるだけなんじゃない?」とか思い始めて情報をシャットダウンする時があります。この三連休がそうでした。

そういう時は、本を読みます。今回は落とし所がしっかりある小説を読みました。ミステリーは犯人という答えがあるので、なんか報われた気持ちになって満足しました!こういう時のためにに小説があるのか!など思ったりしました。

そして、台風一過、、またSDGsの情報を仕入れる作業に戻っています。

明日はこの数日で私が気になった記事をご紹介していきます!

今日の気になる記事(デジタル給与と給食無償)

今日2022年9月11日の日本経済新聞の記事からSDGsに関連する、そして私(なるかわ)が個人的に気になったものをご紹介します。

まずは学校給食の無償化が広がっている話

全国で公立の小中学校で給食無償化が進んできているというお話。私の住む地域はまだ無償化ではありませんが、この流れだと結構すぐ無償化になるのでは?と思っています。

食費(だけではないけれど)の値上がりにより、親の負担を減らすため給食無償化に踏み切っているとのことです。

次は、デジタル給与について。

これは私が40代だからなのか?全く受け入れられない話ですが……給与が銀行振込ではなくPayPayとかLINEpayとかに入金されるという話です。

DXですよ!と言われたら、仰る通りなんですけどね。と思いつつ、、やだなぁと思っております。

”これはいいね!”と、”これはやだな!”がいつも背中合わせのSDGs。あなたはどうですか?

そろそろだとは思ってた回転寿司……

時々、回転寿司に行きます。

食べながら「回転寿司がひと皿100円はもうそろそろ難しいだろうな」って思ってましたし、多くの方が思ってたと思うので驚きもしないし当然のことだと思ってますが、いよいよ記事になりましたね。

全品ひと皿150円!とかになってもおかしくないです。困ります…

オアシスにオアシス

何気に毎回、タイトルで悩みます……

先日名古屋に行きました。栄のオアシス21を通ったら、⬆️のスポットがありました。

水筒やペットボトルをセットしたら、冷たい飲み水が出てくるらしい!!!

初めて見た訳ではないのですが、多分年に1回見かけて、その都度「おおおー」と感激しています。

もっと色んなところにできたらいいのにな〜と思いました。調べたところによると…名古屋城のあたりと東山動物園にもあるようです。

名古屋市上下水道局では、なごやの「日本一 安心・安全でおいしい水道水」を飲んでいただく機会を増やすため、マイボトル対応冷水機の設置を進めています。

名古屋市上下水道局ホームページより引用

投稿者 なるかわ

屋上に運動場!

ショッピングモールの屋上といえば駐車場のイメージです。でも福岡にある、こちらの施設には、なんと運動場が!!

ありそうで無かったなぁ〜斬新だなぁ!と思いました。

運動する場所って、減ってる気がするんですよね。子どもたちは特に。

でも駐車場はどうなるんだろう…駐車できる台数は減るのかな……などなど思うのでした。

空気に値段が付くってこと?

先日の日経新聞、私はこれにビビビときました。「スープラに排出量付与」

スープラは電気自動車ではなく、走りを大事にしているガソリン車。今後もガソリン車である。

しかし、走りを大切にしているゆえ、運転中に二酸化炭素を沢山出してしまう。だからスープラの新車を買う時には、ちょっと多くお金を払うことになります。

その多く払ったお金は低炭素社会にするための設備投資などに使われます。

スープラで気持ちよく走ろう!

ということなんですね。

これは、私個人的には「いよいよ来たな」と思う記事でした。

日経新聞より

二酸化炭素を出してるのは、スープラだけじゃないですよね?もう、ありとあらゆる物が二酸化炭素を出してるのです。

だからきっと例えば、Tシャツのタグ・駄菓子の箱などなどに「この商品を作る時に出した二酸化炭素の量」が書かれることになると思います。

電気代やガス代、水道代にも、「二酸化炭素等環境保全料」みたいな名前で、プラス請求されてくると思います。

あくまで予想ですが。。

今日のタイトルに戻りますが、空気に値段がついていくと思います。これがきっとまだ見ぬ仕事になっていくんだろうし、かなり大きな事になると思います。これからどうなるか、楽しみではないけど、注目していきます。

投稿者 なるかわ

夏休みの友 はもうない!

今日で夏休みが終わります。あなたが小学生の時に『夏休みの友』はありましたか?地域によって違いはあると思いますが、私の子どもが通っている学校では、『夏休みの友』はなく、紙のプリントと”タブレットでドリル”が宿題です。

私の子どもは、ギリギリまで宿題が終わらず……今日は車の中でタブレットドリルをやってました!

来年度以降からは、英語の教科書がデジタル化されることが決まったそうです。でも教育基本法により、デジタル化しても紙の教科書と同じようなものしか載せられないらしく……!!どのようなデジタル教科書になるかは、法改正から!?!?のようで、まだ未定のようです。

学校および家庭でのインターネットの使用について、この前研修してきたので、またブログにしますね。

男女平等教育指導者養成講座

最近はジェンダー関連の活動が多いなと思います。SDGsといえば環境 と思う方には違和感を覚えるかもしれません。実際、「ジェンダージェンダーって(苦笑)」みたいに言われたこともなくはないです。でもジェンダーもれっきとしたSDGsです。

昨日は、四日市の本町プラザ内の はもりあ四日市 さんにて男女平等教育指導者養成講座があり参加してきました。

はもりあ四日市 さんに団体登録しています。私たちの活動ポスターも貼っていただいていました!

この講座を受けると市内の保育園幼稚園小学校中学校に人権教育の1つとして出前講座に行けます。私にとって昨日は、短い時間でしたがブラッシュアップのよい機会となりました。

およそ3年ぶりに講師の先生ともお会いできて嬉しかったです。数年前まで ジェンダー という言葉は一般に周知されておらず人権教育の1つとされてきました。でした。私も高校生時代にジェンダーって習ったけど???でした。。説明を聞いてもよく分からなかった記憶があります。

しかし昨今では、人権教育であることには何ら変わりはありませんが「ジェンダー平等教育」というようにはっきり「ジェンダーのことやります!」と謳っても、どんな種類の話しか一般の方に分かるようになってきたようです。

先ほど、学校園へ出前講座に行きますと書きましたが、企業さんや団体さんの研修でお話させていただくこともできます。お気軽にご相談ください。

投稿者 なるかわ