カテゴリー: SDGsを簡単に説明するシリーズ

GとsはGoals

GとsはGoals

もはや、答えをタイトルにするという大胆な事をしてみました。

そうです、ゴールです。
みなさんご存知のゴールです。
SDGsでは「目標」と言われています。
ゴールは分かりやすいので、特に解説はしません。

という事で、まとめてみましょう。

政府や国連では「持続可能な開発のための目標」

私が勝手に言い換えると

これからもっと地球を良くしていこうぜ!っていう目標

という感じですかねぇ。
でも実際は「良くしていこうぜ」っていうレベルじゃなくて

今のままではマジで地球がダメになるから、みんなで大きく変化していかなきゃいけないんだよね。でも手当たり次第じゃダメだから、これらの目標をゴールとして頑張っていこうぜ!

っていう方が正しいと私は思います。

結果、SDGsを日本語でいうと、どうしても難しくなったり長文になったりする(困)
きっと他の言語でも困っている事でしょう。

以上!SDGsって何だろ?の3回シリーズでした。

じゃあSDGsの「D」は何かな?

じゃあSDGsの「D」は何かな?

では2文字目Dですね。

Dはdevelopment=ディベロップメントと読みます。意味は「発展」、「進展」という意味になります。

SDGsでは、「開発」と言われているかな、と思います。
またもや分かりづらい。

ざっくり言うと

もっと良くするため

で、いいんじゃないかなって思います。

今の所SとDをまとめると国連や政府では「持続可能な開発」と言いますし、私が勝手に言い換えるとすれば「これからもっと良くしていくために」という感じになります。

さて、次はGと小文字のsです。
勘がいい方は何となくもう分かりますよね?

SDGsの最初の「S」は何かな?

SDGsの最初の「S」は何かな?

一文字目のSは、sustainable=サスティナブルという意味です。

そのまま日本語に訳すと、「持続可能な」というそうですが、、、

わかりづらすぎる!!

だから最近私の周りでは「これからも」とか「ずっと」と、言い換えたいよね!って言っている人が多いような気がします。

ということで

国連や行政は持続可能なと言いますが、私たちの周りでは「これからもずっと出来ること」と言ってます。

次回は2文字目Dについてです。
大丈夫!難しくないです。

飢餓をなくそう

飢餓をなくそう

世界みんなで解決していこうぜ!というテーマが17あり、その2つ目が「飢餓をなくそう」です。

※イラスト出典:国連WFPより作成

世界で作られる穀物(麦やとうもろこしなど)の半分近くを先進国(世界人口の2割)が消費、さらに残り半分は牛や豚などのエサとして使われています。

さらにこの穀物を作るために、途上国の自然を潰して農場が作られています。

途上国は自分たちの自然を潰してまで農場を作りますが、自分たちが食べる分がめっちゃ少ない。命に関わるほどに少ないってことです。

なのに私たちは食べ残しをしてしまうわけです。

さて、私たちは何ができるでしょう?

すぐにできる事は次回の記事にしますね。


SDGsよっかいち第一回勉強会のお知らせ

SDGsって何?」「なんて読むの?」「誰が決めたの?」「なんのために?」そんな初心者向けの勉強会を開催します!

2019年11月28日木曜日
10:00~12:00 
場所は四日市市内人数がある程度決まってから追ってご案内します

※どなたでも歓迎しますが、初歩的な内容ですのでご了承ください。
※資料代として1,000円をいただきます。当日お支払いください。
※お申し込みはメールまたはフェイスブックにて→https://www.facebook.com/events/1124683804407437/
メールアドレスはこちら→sdgs.yokkaichi@gmail.com

以上、担当はなるかわでした!

メディアデビューしました

Youよっかいちさんの記事になりました。
最新号に載っています。この時はまだ古市は加入しておらず、堀となるかわだけですが・・・。

大きい!
記事です

先日、ブログで取材を受けましたとお伝えしましたが、いよいよ私たちの事が正式に記事になったとお伝えできる日がやってきました!!

取材後も、なるべく誰が読んでもSDGsが分かりやすいように・・・という事で、なんども文章の表現について、記者さんと打ち合わせを重ね、やっと記事になりました。
Youよっかいちの記者、伊藤さん、この度はありがとうございました!

手に取った方は、ふむふむと読んでもらえると嬉しいです。


SDGsよっかいち第一回勉強会のお知らせ

SDGsって何?」「なんて読むの?」「誰が決めたの?」「なんのために?」そんな初心者向けの勉強会を開催します!

2019年11月28日木曜日
10:00~12:00 
場所は四日市市内人数がある程度決まってから追ってご案内します

※どなたでも歓迎しますが、初歩的な内容ですのでご了承ください。
※資料代として1,000円をいただきます。当日お支払いください。
※お申し込みはメールまたはフェイスブックにて→https://www.facebook.com/events/1124683804407437/
メールアドレスはこちら→sdgs.yokkaichi@gmail.com

貧困をなくそう

貧困をなくそう

いつもながら、ザックリいきたいと思います。

この図で、赤ければ赤いほど1日約200円以下で暮らしている人が多いと言うことです。人数で言うと7億人以上。世界の約5人にひとりが1日1.25米ドル未満で生活しているとも言われています。
SDGsでは、この濃い赤をなくそう!と言っています。

この作品は、
Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 3.0 France Licenseの下で
ライセンスされてい
ます。

これを見る限り日本はあんまり関係ないように思います。
だから何もしなくていい?答えは、あなたの心の中にあると思います。

日本でも、経済格差は広がってきていると言われています。
世界を大きく変えられなくても、日本で起こっている貧困を減らせたらいいね!
身近に起こっている問題に、少しずつ、自分が出来る事をやっていこうね。
というのがSDGsです。

でも・・・日本全体の貧困をなくそうって言われても、気が遠くなりますね。
私はこの記事を書きながら気が遠くなってます。
我が家ももれなく日々の暮らしで精一杯な訳で、何をどうしていけばいいのか、全然分かりません。そんな中でも、何ができるか私なりに考えてみました。

次回のブログをお楽しみに!

しゃべる冷蔵庫とSDGsの関係

KeidanrenSDGsより

今回は、私がこれまでSDGsを勉強しながら、知ったかぶりをした単語・・・

Society(ソサエティ)5.0(ゴーテンゼロ)

のお話をしたいと思います。
いつものことながらザックリと。

ズバリ、これからの社会のことです。

ちなみに・・・
狩猟社会(Society1.0)
農耕社会(Society2.0)
工業社会(Society3.0)
そして現代の情報社会(Society4.0)
と言われています。

さぁ、どうなる?Society5.0

冷蔵庫が喋ります!


こちらの動画(1分)をどうぞ。

動画によると・・・冷蔵庫に、欲しいものを言います。冷蔵庫が買い物メモを取ってくれます。

そして以下は私の妄想ですヽ(´o`;が、きっとこうなるはずです。

その買い物メモはネットスーパーやアマゾンに繋がっているので、買い物に行かなくても冷蔵庫に話しかけた買い物メモの商品が届きます。しかも、ドローンで。

さらに冷蔵庫が体重計や血圧計とも繋がっていくので、その人に合わせた商品が選ばれていきます。血圧が高い人なら減塩タイプの商品、メタボの人には低カロリー食品、結石が心配な人は水耕栽培の葉物など。

超絶ラク!!!!!!!!!!!
しかも、人件費がかからなくなるので、きっと今より色んなものが安くなる。
これも私も妄想ですが・・・。

そしてここでお待ちかねのSDGsの出番!
色で分けてみました。

こちらは9番のゴール、「産業と技術革新の基盤を作ろう」に繋がります。さらに車での配達ではなくなるならば7番の「エネルギーをみんなにそしてクリーンに」へと繋がり、13番の「気候変動に具体的な対策を」に繋がりますね。

こちらは、3番の「すべての人に健康と福祉を」に繋がります。

なんか見づらいような気もしてきたけど、このまま続けます。もうおしまいにしますから安心してください。

私の妄想がだいぶ入りましたが、きっと私の妄想をはるかに超えていく未来がやってきます。ある日、ポケベルが、PHSが、カメラ付き携帯が、スマホが発売された時のように。その都度、私たちは驚き、時には拒み、それでも便利でラクになって、どんどんどんどん機械化が進んでいきます。

その中で私たちは、どんどん機械化されてスピードアップしていく社会に対して不安を感じたり、どう社会と関わっていけばいいのか、今以上に手探りで生きていく事になると思います。

その時、道しるべとなるのがSDGsになります。

正解がない多様な社会になっていくので、みんながどこを向いて行けばいいか分からなくなった時、SDGsを道しるべにすれば、今よりももっと良い未来になるでしょう。


冷蔵庫とおしゃべりする未来はすぐそこまで来ています。
楽しみですね!(私は早く家事をラクしたいだけ←)


SDGsよっかいち第一回勉強会のお知らせ

SDGsって何?」「なんて読むの?」「誰が決めたの?」「なんのために?」そんな初心者向けの勉強会を開催します!

2019年11月28日木曜日
10:00~12:00 
場所は四日市市内人数がある程度決まってから追ってご案内します

※どなたでも歓迎しますが、初歩的な内容ですのでご了承ください。
※資料代として1,000円をいただきます。当日お支払いください。
※お申し込みはメールまたはフェイスブックにて→https://www.facebook.com/events/1124683804407437/
メールアドレスはこちら→sdgs.yokkaichi@gmail.com

以上、担当はなるかわでした!

お金じゃない評価とSDGsの関係

私は専門家ではないので、多少違っていたり「ざっくりすぎるやろ・・」というツッコミが入るかもしれませんが、わかりやすくお伝えするのを優先したいので、頑張ります←

皆さんにとって、いい会社の基準はなんですか?
資金がいっぱいある会社?
環境に配慮している会社?
働く人に配慮がある会社?

では、あなたが銀行だとしたら上記のどの会社にお金を貸しますか?
きちんとお金を返してくれそうな会社ですよね。
それって、どうやって判断するのでしょうか?

もしくは、あなたが仕事を探しているとします。
あなたは、何を見ますか?

答えは様々です。
けれど、大きな企業がある日突然なくなってしまう昨今、資金がいっぱいある大きい会社だけが魅力的ですか?もっといろんな視点(例えば、環境・従業員への配慮、防災など)で考えてくれている企業の方が魅力的だし応援したいと思いませんか?
世界も同じ視点で見ているようです。あなたも私も「世界人」ですね。


世界では、資金以外の環境への配慮や災害への備えなど数字では表せないものを表す情報で会社を評価して、投資しようという流れがあるそうです。

その情報をみられるのがS-Rayというものです。
誰でも情報を見られますが、ひとまず色々調べてみましたので写真をお楽しみください。
自分でもやってみたい!という方はこちらからどうぞ!

企業が評価されるためにSDGsへの取り組みが重要です。

大げさに言えば、SDGsに取り組んでいない企業は今後評価が低くなり、働きたいという人もいなくなり・・・(あとは想像にお任せ)となるかもしれないと言われています。

実際に、今の大学生の皆さんは就職活動をするときに、SDGsの取り組みをしているかチェックするらしいです。そういう時代なんですって・・・。

伝わりましたか?
めっちゃざっくり言いました。

もしあなたが経営者であれば、

「私の会社はSDGsに取り組んでいます!」
と、どんどん発信しなければもったいないです。

発信しなければ、SDGsに取り組んでいないのと同じ事です。
日本人の美徳として、言わなくても伝わるだろうという見えない努力みたいなのがありますが、それはここではやってはいけないようです。(私が勉強会で聞いた話をそのまま受け売りしてます。偉そうに言ってすみません・・・)

じゃあどうしたらいいのか?と言えば、もうここからは私は完全に素人になります故、専門の方に相談してみてください。商工会議所とかに相談したらすぐ見つかると思います・・。
すぐできる事としては、ホームページでどのような取り組みをしているかを伝えたらいいと思うのです。もっと勉強して堂々とお伝えできるようになったらそういう勉強会を開いたりしたいと思います。多分これは相棒のもとこさんの得意分野なので、もっちゃんに任せた!


今回はちょっと難しいかったかも?ですが、経営者の方だけでなくみんなで取り組むのがSDGsです。だから60分でサクッとわかる勉強会を開催します。

SDGsよっかいち第一回勉強会のお知らせ

「SDGsって何?」「なんて読むの?」「誰が決めたの?」「なんのために?」
そんな初心者向けの勉強会を開催します!

2019年11月28日木曜日
10:00〜12:00 
場所は四日市市内人数がある程度決まってから追ってご案内します

※どなたでも歓迎しますが、初歩的な内容ですのでご了承ください。
※資料代として1,000円をいただきます。当日お支払いください。
※お申し込みはメールまたはフェイスブックにて→https://www.facebook.com/events/1124683804407437/
メールアドレスはこちら→sdgs.yokkaichi@gmail.com

以上、担当はなるかわでした!

誰でもできるん?SDGs

誰でもできるん?SDGs

前回のお話の続きになりますが、世界の貧困って言われても困りません?
私は一番最初にSDGsの話を聞いた時、こう思いました。
世界の貧困・飢餓、、、
四日市の一市民である私に一体何ができるの!?
と。

完全に他人事だったし、むしろ無理やん、、って諦めの気持ちにすらなりましたし、地球なんて爆発してしまえばいいと思いました。

その後、私は勉強をして、理解したのです。

まず、地球は爆発しない。

そして、世界で一日1.9ドルで暮らす人をすぐに減らすことはできない。けれど、自分の身の回りで起こっている日本の貧困問題に対してなら何かできる。そして、フェアトレード商品を買うとか何かできるはず。途方にくれたり諦めたり、地球が爆発してしまえばいいと思う前に、少しでも学べばいい。

という事を。これをパーソナライズ(自分の事に置き換える)/ローカライズ(自分の地域の事に置き換える)と言うそうですが、言えたらかっこいいだけの事なので忘れてください。大事なのは単語じゃないです、行動です。

私たちは、日々忙しく、自分の事や家族のことで精一杯です。
それでも、日々少しずつ意識を外に向けるだけで、世界は変わっていくと私は信じています。世界が変わって、そして自分の周りも変わっていく。この相乗効果が私の生活を今よりさらに豊かにしてくれると感じています。

実際、今世界では、売り上げとは関係なく企業を評価するというデータがあります。
これは次回のお楽しみにしたいと思います。


SDGsよっかいち第一回勉強会のお知らせ

SDGsって何?」「なんて読むの?」「誰が決めたの?」「なんのために?」そんな初心者向けの勉強会を開催します!

2019年11月28日木曜日
10:00~12:00 
場所は四日市市内人数がある程度決まってから追ってご案内します

※どなたでも歓迎しますが、初歩的な内容ですのでご了承ください。
※資料代として1,000円をいただきます。当日お支払いください。
※お申し込みはメールまたはフェイスブックにて→https://www.facebook.com/events/1124683804407437/
メールアドレスはこちら→sdgs.yokkaichi@gmail.com

それではまた次回〜!
担当は、なるかわでした。