カテゴリー: SDGsを簡単に説明するシリーズ

3/29 カードで楽しく学ぶ SDGs×環境 for ジュニア 開催します

3/29 カードで楽しく学ぶ SDGs×環境 for ジュニア 開催します

私たちは、こどもたちにこそ!SDGsを知ってもらいたいと、ずっと思っています。

SDGsを知って

自分は何がしたいか、何ができるか

選んでいく力

を、身につけて欲しい。

身の回りで起きてることだけじゃなく

世界で起きてる事も知って

一人の地球人として

自分は何ができるか、どうしたいか

考える力

があると知ってほしい。

まぁちょっとカッコ良く言ったけど

カッコ良くなってほしいもん!!

それは見た目じゃなくてね、、伝わりますよね?

ということで、念願のお子さん向け講座始めます!

中学入試にもSDGsが問題として出されるという事で、受験を考えている方にはぜひ来てもらいたい内容です。でも、小学生以上のお子さんはどなたでもウェルカム!!!!

もうこれをスクショしちゃおう♡
これもスクショしちゃおう!

開催日 2020年3月26日(水)

時間 10時から12時

場所 〒510-0086 三重県四日市市諏訪栄町18−6 バーススペース2階セミナールーム
https://goo.gl/maps/ryGferHZcXtS4wgD7

参加費 無料

定員 10名

対象 小学生以上(4年生以下は保護者の同伴が必要)

事前申し込みが必要です。

お申し込みは、お申し込みフォームへお進みください。

https://docs.google.com/forms/d/1cKGxsyH4RAyikCAXx3ithakF_fcd6XmeXqyCccE1GzI/viewform?edit_requested=true

カードゲームを使います!自由な発送カモン!!

みなさんに会えるのを楽しみにしています。

お子さんは、いつも私たちの想像を超える反応があるので、楽しいです。

来たれ、若人!!!

本日のブログは雑

本日のブログは雑

どうも最近、記事がマンネリ化していると感じている、なるかわです。
なるかわがいつも投稿していまして、私個人の私生活では、結構おもしろいことが起こってるのに、いざブログを書くとなるとまじめになってしまうので、まじめをやめたいと思います。だってつまらないから笑。つまらないならやめちまえって事ですよ。これは好きでやってる事で仕事といえば仕事やけど、仕事って思うようならやめたらええなって事です。楽しくNightね!(友人たちとのLINEで「〇〇しないと!」を「〇〇やるっきゃNight!」と言い換えるブームがあった)あぁ楽しくなってきた(自己満足)


先日、乃がみの食パンを生まれて初めて食べました。
いまだに意味がわからないけど、焼いたのにプルンとしていて、あれは何だったんだろう。
食パンのフリした、食パン味のプリンだったのかもしれない。


もはやSDGsとは全然関係ない事言い出したので、話を戻します。

春休みに、親子またはお子さんだけで受けられるSDGsセミナーを開催します。
定員が大人も含め10名と少ないので、お早めに。


さらに全然関係ない話に戻りますが、先日私はコケて、尾てい骨にヒビが入ったんです。
おしりが痛くて・・・なにが痛いって、トイレが痛い。踏ん張れない。踏ん張ると陣痛がきます(苦笑)
そんな中、我が家のゴミ箱からこんなものが出てきました・・・

絶対これ私やんか!
4コマ目デカすぎるやんか!!
など、思いました。

他にもですね、散々みんなにネタにされております。
ヒビが入ったのにネタにされるなんて、ひどい!って思う方もいらっしゃるかもしれませんが、もうこれは笑うしかないのです。
家族もあんまり助けてくれないし(涙)、みんなには笑われるけど、ネタにしてもらえてオイシイな・・って思ってます。ちなみに、ウーマンラッシュアワーの村本さんの相方である中川パラダイスさんは、政治をネタにして村本さんが喋る事についてどう思っているのか?と聞かれて「注目されてラッキー」って思ってるらしいです。すごいな!と言う記事があるのでよかったら読んでみてください。

今日は、読んでの通り、あんまりよく考えずブログ書いてしまったので、イベント用の記事はちゃんと別記事で書こうと思います。


追伸
つい先日、結構大きなメディア系の方と話したんですけどね、SDGs 読めなかったんですよ。
ちょっと待ってよ(大黒摩季)って思いました。

UHA味覚糖さんもいよいよ

UHA味覚糖さんもいよいよ

いつもおいしくいただいてます、UHA味覚糖さんのお菓子。

3月から特濃ミルクの飴シリーズの、パッケージ包装がビニールから紙に変わるそうです!!完全に紙ではないですが、紙に替えられる所は紙に替えたようです。

見よ!この集中線のセンスの無さ、、、、涙
飴食べたくなるー
抹茶もあるんですね

3月から店頭に並ぶとのことです。

たかがパッケージ包装

されどパッケージ包装

飴を買うなら、特濃ミルク!

という宣伝のようなブログですが

こうやって少しずつ(いや、製造側の皆さんとしては、少しどころじゃないよ!大変なんだよ!!ってツッコミがきそうですね、簡単に言ってすみません。)、世界が変わっていくんだなぁと、思っています。3月になったら、断然!特濃ミルク選びます!ちょっとした手みやげに特濃ミルク!!

こういう取り組みが色んな企業で続けば、よく私たちが突っ込まれる「SDGsって儲かるの?」という質問の答えが導き出されるのではないでしょうか。

ちなみにSDGsでいえば、飴のパッケージ包装を紙に変えることは以下の目標達成に繋がるのでは?と思います。

けれど、UHA味覚糖さんは特にSDGsについて仰ってないようです。それはSDGsをやらなきゃ!という意識なのではなく、UHA味覚糖さんが「お菓子を製造販売する企業として出来ることで、環境を守ろう」という本気の意識があるからなんだと思います。別にSDGsを声高にする必要はないんですね。

私たちも屋号を、SDGsみえ+と言って、SDGsを前面に押し出してますが、SDGsを知って「考える、選ぶ」力を自分たちもつけていきたいし、関わって下さる皆さんにも身につけていただけたらと思っています。

意外と真面目にブログを書いてしまったのでした。。

投稿者 なるかわ

おかげさまで2席増席しました。2/19 19時半〜大人のためのSDGsセミナー

おかげさまで2席増席しました。2/19 19時半〜大人のためのSDGsセミナー

件名の通り、満席です!ありがとうございます!!

なので、2席増席しました!!!

大人のためのSDGsセミナー&懇親会の詳しいご案内はこちらからご覧下さいね。

そして今日は、3人で打ち合わせ、、、、このカードは2/19の大人のためのSDGsセミナーでは使いません。ややこしい写真使ってすみません。

今日は3月のエコパートナーイベントの打ち合わせでした

おまけ

実は、古市は時々猫を肩に乗せて打ち合わせします
2/19 19時半開始21時解散!SDGs講座&懇親会

2/19 19時半開始21時解散!SDGs講座&懇親会

長い長いタイトルになりました。

もう19日ってすぐなのですが、、、募集スタートいたします。


大人のためのSDGs講座&親睦会

日時 2月19日水曜日 19時受付開始 19時半〜21時

場所 バース・スペース 四日市市諏訪栄町18-6 2階セミナールーム

一階が放送ブースになっているので、わかりやすいはず!

参加費 1000円

内容 SDGsは何て読む?から始まり、なぜSDGsが必要なのか?世界の視点だけでなく、三重県さらには四日市市内、もっといえば家族や友人など身近な事例を使ってSDGsを理解していただく60分です。講師は我らがSDGsみえ+講座担当の堀です。堀が60分喋り続けます!!!!
ある程度SDGsをご存知の方はご参加いただいても「もう全部分かってるよ〜〜」って思うかもしれない初級講座です。SDGsが全然分からない、でも興味めっちゃある!!という方のご参加をお待ちしております。60分のセミナーの後は、30分程度参加者の皆さんでシンプルだけど、案外難しい「あなたコレ知って三重る?」クイズをしながら、親睦を深めていただきたいと思います。

タイムスケジュールは以下の予定です。

19時 受付
19時半〜20時半 大人のためのSDGsセミナー
20時半〜21時 「あなたコレ知って三重る?」クイズをしながら親睦会
21時 終了(さっと帰って、明日のために早く寝ましょう!)

持ち物 筆記用具、名刺(ご用意がある方のみ)

特記事項 予約制となっています。2月14日までに4名のお申し込みがない場合、開催しないのでご了承ください。開催するか否かは必ずこちらから追ってご連絡しますのでご安心ください。

前回のセミナーの様子はこちらからご覧くださいね。

事前予約制です。参加ご希望の方はFacebookのイベントページで参加予定としていただくか、sdgs.yokkaichi@gmail.com へ お名前 参加人数 をご連絡ください。

どんな仕事をしていても、むしろ仕事をしていなくても、ぜひ参加していただきたいセミナーです。お早めにお申し込みいただけると心の準備ができるので嬉しいです。

無印良品で本と子ども服の交換ができる

無印良品で本と子ども服の交換ができる

四日市駅にある近鉄百貨店5階の無印良品では、おさがり交換会が開催されています。絵本と子ども服が対象です。
ご存知でしたか?
私は知りませんでした!私は自分の子どもたちが通う小学校の読み聞かせボランティアをしていまして、そこでこの取り組みがありますよ〜と教えてもらいました。ということで、早速行ってきました!

とは言え、無印良品には子ども服も絵本も販売されています。
なのに、こういう取り組みをされていらっしゃいます。
この取り組みをするのに、人件費もかかるし、販売スペースを削っているんですよね。
それはなぜなのでしょうね。(多くを語らないパターン)


そんなこんなで、実は私も昨年、富田地区でお下がり交換会をしました。
その時はSDGsのことは知っていたけど、完全に忘れてましたね笑。SDGsは自分と全然関係ないことだとすら思っていました。

みなさん、思い入れがあって捨てられない、誰かに着てもらいたい。
というお気持ちで提供してくださいました。
ジャングルジムや新品のキッズ布団もありました。

なぜお下がり交換会をしようかと思ったのかと言えば、まだ着られるお下がりのお洋服が、お下がり服がほしい人のところに回ってほしい。楽しそう。

だったからです。
他にも理由はありますが、またそれは話しますね。(もったいぶるパターン)
ちなみに春になったら富田地区で再び開催予定です!

話は変わりますが、みなさん決断しなければいけない時、すぐ決められますか?
私は即決できるタイプなんですが、最近即決することに飽きたのか、あえてじっくり考えようという性格になってきました。きっとこれは日々、持続可能(程よい生活を長く続けていこうとする)について考えているからかもしれません。ファストファッションも買うけれど、なるべく自分の肌や、服を作られる時の環境に良いものを選ぼうと思ったり、お下がりや古着を選んだり、少し高くても長く着られるものを選んだりしています的な感じです。

せっかちであることに変わりはないのですが(笑)、、

急いで結論を出さなくてもいい事は、結果が同じだとしてもちょっとあっためて考えようキャンペーンが私の中で開催されています。(なぜか太字にしてみました)

話を戻しますが
全国各地で、お下がりを着まわしたり、いろんなものを共有する動きは今後も増えていくでしょう。それはSDGsでいうところの様々なゴールにつながります。

SDGsは何にでも繋がりますので、まぁこじつけといえば、こじつけになっちゃいますけど、こういう効果があるんだなって思うと、なんかちょっと自己肯定感高まるやん?って事です。
私だって、つくる責任やつかう責任を考えて日々生きてるわけじゃないです。だけど、なんかこうやって可視化できると、自分を自分で褒めてるみたいでちょっと嬉しい。自分のテンションを自分であげていくためにSDGsを使ってもいいと思うんですよね。(今回は話がそれるパターン)

お子さんが大きくなって、もう読まない絵本がある。とか、サイズアウトした子ども服がある方、無印良品へGO!でございます。

そして今週末に環境はフェアトレードやSDGsの話を聞きながら、チョコレートの食べ比べができるイベントを開催します!

まだ若干名、空きがあります。
よかったらご参加くださいね。

 投稿者 SDGsみえプラス なるかわ

サステナママという新語キタ!

サステナママという新語キタ!

前回は突然ヴォーグやゲランの話をしましたが、今日は日本の話で、もっと身近な話をしようと思います。

四日市市内の本屋さんに行くと、すでにSDGs関係の本はたくさんあります。
環境に特化したものや、子ども向けのもの、投資や経済の関係やジェンダーの話まで。

その中で、私たちSDGsみえプラスの3人が度々話題にする雑誌があります。
それはFRaUです

こちらですね。

FRaUはSDGs特集をして、販売部数がめっちゃ多かったそうです。

でも今日はFRaUの話じゃなくてごめんなさい。。。
今日はこちらの雑誌のお話です。

VERYです!

新語きました!!!!

サスティナママ!

サスティナブル+ママ=サスティナママ!
サスティナブルが浸透していくのはいいことだと思います。
調査では、いわゆるお母さん層でのSDGs認知度はわずか9%と聞いた事があります。そのお母さんの層の人たちにサステナブルと言う単語が伝わることはすばらしいことで、VERYだからこそできる偉業だと思います。

どんな人がサスティナママなのか?

子どもの服をお下がりに回す
ゴミの分別を丁寧にする
水を出しっぱなしにしない  etc…

ちょっと待って!それやってる!!!!!!!!!!

って思いません?むしろ、VERY読者は、子供服をお下がりに回してないの!?水出しっぱなしなの??ゴミだいじょうぶーーーーーーーーーー?!って思いましたよ(苦笑)

つまり、企業でSDGsに取り組むよりも、家庭でSDGsを意識する方が比較的カンタン!

私もそうでしたが、国連が、世界が、政府が、取り組むSDGs、、って聞くと、「自分の家庭や自分自身には全く関係のないもの」だと思いがちです。
しかし、家庭内で意識することで、衣食住教育、様々な場面でSDGsと関係があり、17のゴールに近づけるヒントがたくさんあるのです。

一人が100歩分進むより、100人で「せーの」で1歩進んで100歩分進んだ方がみんなに負担がなくていいってことです。伝わってますか?(伝わってほしい)これを以前食品廃棄の記事で書いたので読んでみてください。

この「みんなで100歩」の力をVERYさんは強くアピールしていらっしゃると思います。なんか上から目線ですみません。SDGsを広めるというか、SDGsをきっかけにして、子どもたちに今の日本や世界に関心を持ってもらいたいと思って私たちSDGsみえプラスは活動していますので、サステナブルという言葉がいわゆるママのみなさんに広まっていくのはとても嬉しいことなんです。ママの皆さんという言い方をするとジェンダー的に引っかかるものがあるのですが、それは今日は置いておきます。
こういう雑誌やテレビなどで大きく広める事も大事ですが、私たち一人一人が少しずつ行動を変えていく事こそが大切なので、私たちは引き続きVERYにもゲランにもヴォーグにもできない事を地道にやっていきたいと思います。

SDGsをご存知の方に私の気持ちをちょっと吐露するとすれば、この特集は今は有効ですが、もうあっという間にウォッシュになりますので気をつけなければいけないなとも思ってはいます。でもまず知ってもらう事を優先するとなれば、これはとても効果的だと思います。

という事で、お子さんと一緒にチョコレートの真実を勉強しませんか??

古市が作製しました!(古市の本業はデザイナーです!)

イベントの詳細はこちらからご覧くださいね。

チョコレートの研究

チョコレートの研究

2月に「みんなが知らないチョコと環境のおはなし」という講座を親子向け講座として開催予定です。

みなさん、チョコレートって色々売ってますよね?食べ比べしたり、箱に記載されている材料を見たことありますか?

3人でチョコレートを食べ比べ。

よく見ると、チョコ以外もある(笑)

口どけ、香り、苦味、自分の好み、、など話しました。これが結構おもしろくて、講座でもみなさんに体験してもらおうと思っています。

ところで、チョコレートの何がSDGsなんだ?

と、思うかもしれませんね。

環境に関しては、講座で話すので楽しみにしていただきたいので言わないでおきます。環境以外だと、フェアトレードチョコレートを購入することで、カカオを作っている生産者のみなさんが豊かになり、貧困を解消できるお手伝いができます。

講座でも、フェアトレードチョコレートの試食や、フェアトレードについても詳しくお話しますね。

私たちは今後も、身近にあるモノからSDGsに繋がる色んな講座を開催していく予定です。

こういう講座受けてみたい!とか、希望があれば教えてくださいね!

鈴鹿市教育委員会にお伺いしました

鈴鹿市教育委員会にお伺いしました

それでは前年に引き続き、私たちSDGsみえ+の活動を報告していきますね。

鈴鹿市教育委員会へお伺いして、来年度以降に小中学生の教職員の皆さんと生徒さんへの講座をさせていただきたく、プレゼンをさせていただきました。

と言っても、私と古市は大人しくして完全に堀にお任せしたのですが。

いや!新年初訂正です。正確には古市は、何もしてない訳ではないです。資料のデザインをしたり、鈴鹿市民ゆえ、地元の友人のご縁で、私たちは教育委員会の会議室に座れている訳ですから。

という事で、つまり何もしてないのは私でしたね。堀と古市の間に座って、写真撮影とブログ掲載の許可を頂くくらいしか何もしてませんでしたので、このように堀と古市が忘れた頃にブログを書いてます(笑)

順番に活動報告をブログにしていたら、今日になりました。忘れてたりとかしてませんよ!

堀が、休むことなく40分プレゼンをしてくれました。控えめに言ってもあっぱれでした!!!

私たちは、子どもたちに持続可能という事を伝えていきたいので、そのためにできる事をコツコツやるだけです。あとは、私たちが楽しかったら最高です。

プレゼンを聞いてくださった、鈴鹿市教育委員会の皆さま、お忙しい中同席して下さった山中議員、ありがとうございました。

赤ちゃん用ミルク(紙パック!)

赤ちゃん用ミルク(紙パック!)

もう、まぁとりあえず、動画みましょうよ。
1分弱の動画です。最後のポンって音まで聞いてください。

いろんな意味で私はいいな!むしろグリコさんありがとう!と思います。
いや、自分の子どもはすでに小学生だから使わないんですけどね。
ともかく開発してくれてありがとうございますって思います。
2人目をミルクで育てた私としましては、より簡単にすぐ飲ませてあげられる環境って、羨ましい。ミルク作るの簡単やん?って思うでしょう?そんなに難しいわけじゃないけど、大変なの。赤ちゃん育てるの、大変なのーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(伝わりましたか?)

防災の備えとして紙パックミルクは本当に使える。これは防災の観点からゴール11「住み続けられるまちづくりを」ですね。

きっとこの紙パックミルクをみたら、一部の人は「考えられない!かわいそう!母乳が一番!」みたいに言うのでしょう。特に子育て経験がある女性が言うかもしれないなと思うのです。
これは私の個人的な見解ですが、女性が社会や会社で活躍するときに足を引っ張る人って結構女性が多いような気がするんですよね。これを私は呪いだと言っていますが、これはまた別の話なのでここまで。(これは当ブログを書いているなるかわの個人的見解です)

ということで、ゴール5ジェンダー平等を実現しよう にも関係してきますね。

話がそれました!

結論、いいんです、これで。
今日日、私やあなたが経験したことない、育児環境だから誰でもミルクをあげられるようにしておきたいし、大きな台風で少し前より確実に自然災害は増えている。だからこの紙パックミルクは必要なのです。

こうして、社会は変わっていく。
ついていけないと諦めないで。
まず、知ることから始めたら、それでいいと思っています。
一緒に目から鱗をたくさん出しましょう。