ついに食べられる器がキタ!!

アサヒビール株式会社さんと丸繁製菓さんが「使い捨て容器の削減」のために、もぐカッブを共同開発し販売をスタート!

その名も、もぐカップ。冷たい飲み物なら1時間程度もつそうです。

主原料はじゃがいもでんぷんで、副原料の一部に小麦が含まれます。サイズはSMLの三種類。味(カップなのに味!!)は、えびせん・プレーン・ナッツ・チョコの4種類。

すでに販売も始まっており、Mサイズ10個セットで1200円。4種類の味以外にもオーダーの相談もできるそうです。

これはありそうでなかったですね。

アサヒビール株式会社さんのサステナブルへの取り組みのページに詳しく書いてあります。

もぐカップはこちらから買えます。ほしい!私たちのイベントで使いたい!!使います。

お弁当の仕切り、キャンプやイベントで使えます。今後は環境に配慮しているイベントの必需品になるでしょう。今はまだ熱い飲み物はダメだけど、改良されていくといいですね。

このお話はSDGs的に考えると…

たくさんのゴールに関係しますね。実際に使ってみたレポもお楽しみに。

投稿者 なるかわ

投稿者: SDGsみえ+

SDGsみえ+のホームページです

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。