頻出!ステークホルダーってなんなん?

この単語、めっちゃ出てくるんですよね、、、。

日本語直訳だと

利害関係者

です。良くも悪くも関係する人の事です。だから、直接会ったことなくても、あなたと私はステークホルダー。キャベツを買ったら、そのキャベツ作った方もあなたのステークホルダー。イオンで買ったのならイオンとあなたはステークホルダーの関係。ブラジル産のお肉を買ったのなら、ブラジルの方ともステークホルダーの関係です。

なんでもステークホルダーやな!!

という事です。

ビジネス用語でもあるので、その時々でステークホルダーは株主だったり、顧客だったり、ライバル社だったりするみたいですが、SDGsで言えば「関わる全ての人」のことをステークホルダーと言いますね。

英語↔日本語を行ったり来たりしなきゃいけないから、めんどくさいんですけど、使えるとかっこいい。英語喋れる人に見られる(笑)。

では確認テストです。

SDGs総研さんのページよりテストします!

分かりましたか?

つまり、タイトルは、03.関わる全ての人との関係の強化、新たな政策展開との同調

と、言い換えることができますね。

何となくお分かり頂けたら幸いです。

ちなみにレピュテーションは評判という意味らしい(ググったw)

投稿者: SDGsみえ+

SDGsみえ+のホームページです

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。